快眠への扉 Top >  快眠・安眠グッズ >  快眠サプリメント(メラトニン)

快眠サプリメント(メラトニン)

スポンサードリンク

 メラトニンは、海外では不眠症状の改善や時差ぼけ対策用として各種サプリメントが販売されています。しかし、日本では、厚生労働省から認可が下りていないため国内メーカーはサプリメントとして販売することができません。したがって、街の薬局・コンビニやスーパーなどではメラトニンを入手することができないのです。


 最近ではインターネットの普及によりメラトニンも入手しやすくなりましたが、それまでは当サイト管理人も海外に行く度毎に現地で購入していました。使用した感想ですが、一過性の不眠症状には効果があると感じます。服用する時間と起床時間との関係にもよるとは思いますが、翌日に効果が残るということもありませんでした。


 枕が変わると寝つきにくくなる性質なので、旅行や泊りがけの出張に行ったときや、昼寝のしすぎで夜眠れないとき(笑)になど、メラトニンを1錠から半錠を調節しながら服用しております。さすがに、習慣的な不眠症状を持っているわけではないので、毎日服用することはしていませんけど・・・・。それと気のせいかもしれませんが、服用するとわりとはっきりとした鮮やかな夢を見ることが多いように感じます(私だけかもしれませんが・・・・)。


 私がよく購入するメラトニンは以下に紹介する『KAL メラトニン+5HTP』です。私たちの体内でのメラトニン合成は簡単に表現すると、必須アミノ酸であるトリプトファン ⇒ 5HTP ⇒ セロトニン ⇒ メラトニンという流れにになっています。この『KAL メラトニン+5HTP』には商品名にも書かれているとおり、「5HTP」という物質も含まれています。この「5HTP」とはハイドロキシ・トリプトファンのことで、必アミノ酸であるトリプトファンがセロトニンに変化する前の前駆物質として知られています。

【 KAL メラトニン+5HTP 】

《内容量》
 60粒

《成分表示》
 (1粒あたり)
   ◆グリフォニア(豆エキス) 120mg(5HTP 60mg)
   ◆メラトニン  2.5mg

 (その他成分)
   ◆セルロース ◆ステアリン酸 ◆シリカ

《価格》
  ¥1,980

《注意事項》
  以下に該当する場合は、メラトニンを使用しない。
  ・ 機械を操作している時や乗り物を運転している時
  ・ 子ども、10代の方、妊娠・授乳中の方
  ・ 通院中の方、自己免疫疾患、糖尿病、内分泌疾患、うつ病の方
  ・ MAO阻害薬を使用中の方
  
  そして、
  ・ 長期連用しない
  ・ 合わないと感じたときは、速やかに服用を中止する


 購入した動機は、「メラトニンだけではなくセロトニンの原料となるものも含まれているのか・・・。W効果でいいかも」という単純な理由でした。他のメーカーのものも使用した実績がありますが、正直なところはっきりした違いはわかりませんでした。

         

快眠・安眠グッズ

あると便利な『快眠グッズ』『安眠グッズ』。
眠れる人は、より快適に。眠れない人は、心地よく安らかな眠りのために。
そんなアイテムを集めてみました。

関連エントリー

快眠音楽(快眠CD①) 快眠サプリメント(メラトニン) いびき軽減枕