快眠への扉 Top >  快眠に効果的な入浴 >  シャワーで快眠

シャワーで快眠

スポンサードリンク

 シャワーの簡便さには捨てがたい魅力があります。とくに夏場には、短時間で爽快感を得ることができるため、わざわざ湯船に浸かる人は少ないのではないでしょうか。


 しかし、シャワーには汗や体の汚れを落とす効果や体表面を温める効果はあっても、体の深部を温める効果は少ないのです。副交感神経を優位にし、リラックスした心身の状態になるには体の芯までゆうくりと温めてやる必要があります。


 では、シャワーでは安眠の効果はえられないということなのでしょうか。いえ、決してそうではありません。本来なら、ぬるめのお湯にゆっくり浸かる方が快眠効果は大きいのですが、たとえシャワーであっても効果的な使い方があります。


 熱い湯のシャワーは刺激が強く、交感神経の働きが活性化されるため、覚醒作用が強くなってしまいます(朝、シャキッと目覚めさせるには最適ですが・・・)。シャワーを使用する場合も、湯船に浸かるときと同じように、ややぬるめの温度に設定します。さらに水圧は強く。たとえぬるい湯であっても、強い水圧はマッサージ作用があるため、全身の血行促進につなげることができます。体表面の血流が活発になることによって、脳や内臓の体温を下げることが可能となり、安眠効果が期待できるというわけなのです。

         

快眠に効果的な入浴

毎日の習慣的な行為『入浴』。

入浴には様々な効能があります。

眠りを誘う効果的な入浴方法を御存知でしょうか。

お湯の温度、入浴時間、入浴する時間帯。

入浴の偉大なパワーで、安らかな眠りを獲得しましょう。

関連エントリー

入浴の効果 安眠に効果的な入浴温度と時間 入浴する時間帯と床に就くタイミング シャワーで快眠 足浴の快眠効果