快眠への扉 Top >  睡眠障害 >  夜鷲症 - 突然激しい叫び声をあげて目を覚ます

夜鷲症 - 突然激しい叫び声をあげて目を覚ます

スポンサードリンク

 夜鷲症(やきょうしょう)とは、睡眠時に突然大きな悲鳴やわめき声をあげながら、目を覚ますといった睡眠障害のことです。目が覚めたあと、混乱や興奮状態が一定時間続き、発汗や呼吸促進、頻脈なども伴います。本人としては、必ずしも悪夢を見ていたとは限らず、叫び声をあげた理由がわかないことも多いとされています。


 一般的に小児期に発症し、思春期におさまる例が多くみられています。また、女児よりも男児に多くみられるのもひとつの傾向としてあります。


 夜鷲症に対する積極的な治療としては、薬物を使用したり、適切な運動指導などが挙げられます。しかし、多くが思春期になると症状が消失するので、あまり過剰な心配をすることはないのかもしれません。


 一方、成人期にみられる夜鷲症は、日常の生活で怒りや不満などの感情表出を極度に押さえ込んでいるといった心理的なものが原因として考えれており、精神療法が治療の中心になります。

         

睡眠障害

夜なかなか寝付けない・・・、日中何度も睡魔に襲われ、気がついたら眠っていた・・・、等々。

多くの方にとって、一度は身に覚えのある出来事ではないでしょうか。

でも、このような症状が慢性化したら・・・。睡眠障害と呼ばれるものについて解説していきます。

関連エントリー

睡眠障害とは 不眠症の定義 精神生理性不眠症 不眠症の改善 ナルコレプシーとは 過眠症候群 睡眠時無呼吸症候群 睡眠時無呼吸症候群の原因 睡眠時無呼吸症候群の症状、診断基準・判定基準 睡眠時無呼吸症候群の種類(タイプ) 睡眠時無呼吸症候群の検査 睡眠時無呼吸症候群の治療法 むずむず肢症候群 - 横になると手足がむずむずして眠れない 周期性四肢運動障害 - 睡眠中に手足が勝手に動き出す 夜鷲症 - 突然激しい叫び声をあげて目を覚ます 睡眠相後退症候群 と 睡眠相前進症候群 レム睡眠行動障害とは いびき(鼾) 歯ぎしり 歯ぎしりの原因と治療 金縛り 夢遊病 睡眠障害の治療を行っている医療機関【北海道・東北(秋田、栃木)】 睡眠障害の治療を行っている医療機関【関東(東京、千葉、埼玉)】 睡眠障害の治療を行っている医療機関【北陸(富山、石川、福井、新潟)】 睡眠障害の治療を行っている医療機関【中部(愛知・名古屋、静岡)】 睡眠障害の治療を行っている医療機関【近畿(大阪、滋賀)、四国(香川)】 睡眠障害の治療を行っている医療機関【中国(岡山、広島)、九州(福岡、鹿児島)、沖縄】