快眠への扉 Top >  快眠に効果的な入浴 >  入浴の効果

入浴の効果

スポンサードリンク

 入浴の効果には、様々なものがあります。血流を促すことによる健康の増進や清潔の維持、はたまたリラックス作用などなど・・・・。


 現代社会はストレス社会ともいわれています。不眠の原因の大きなところはストレスと無縁ではありません。入浴には、このストレスを軽減する効果があります。


 お湯の持つ「浮力」「圧力」「温度」の3つのパワーがストレス解消のために働いてくれます。


 お湯のもつ「浮力」よって、湯船の中では体重は何分の一かになります。そのことにより全身の筋肉の緊張が和らぎ、気持ちに安らぎを与えてくれます。


 また、お湯の持つ「圧力」が、湯船に浸かっている私たちの体全身をマッサージしてくれることになるのです。この水圧によるマッサージが血液の循環をよくし新陳代謝を促します。


 さらに、お湯の持つ「温度」。この温度が血行促進に働いてくれるだけでなく、自律神経にも作用します。熱いお湯では交感神経が刺激されて優位になり、またぬるめのお湯では副交感神経が優位となって、昂ぶった気持ちを落ち着けるよう働いてくれるのです。


 このように私たちをストレスから解放してくれる「入浴の効果」。仕事で夜遅く疲れて帰宅し、お酒を飲みながら食事。そのまま倒れるように布団に潜り込み、翌朝熱いシャワーを浴びて再び出社。このような毎日を繰り返していませんか。入浴することによるストレス解消効果は、お酒を飲むことの比ではありません。また、安眠・快眠にも貢献してくれるのです。疲れた体に鞭打って、寝る前にバスタイム。この貴重な時間が、多くのものあなたにをもたらし、明日への活力を与えてくれるに違いありません。

         

快眠に効果的な入浴

毎日の習慣的な行為『入浴』。

入浴には様々な効能があります。

眠りを誘う効果的な入浴方法を御存知でしょうか。

お湯の温度、入浴時間、入浴する時間帯。

入浴の偉大なパワーで、安らかな眠りを獲得しましょう。

関連エントリー

入浴の効果 安眠に効果的な入浴温度と時間 入浴する時間帯と床に就くタイミング シャワーで快眠 足浴の快眠効果