快眠への扉 Top >  理想的な睡眠時間 >  あなたの睡眠時間は何時間?

あなたの睡眠時間は何時間?

スポンサードリンク

 よく「睡眠時間は8時間が理想的」という言葉を耳にしますが、科学的根拠はあるのでしょうか。全米ガン協会の調べでは、8時間睡眠の患者が一番長生きしたという統計的な結果を得たようです。こんなところから睡眠時間の8時間説が出てきたと言われています。


 しかし、ナポレオンは3時間しか眠らなかったとか、アインシュタインは10時間以上も寝たとか言われています。それでは一体私たちは「睡眠時間は何時間がいいの」と迷ってしまいます。


 8時間という数字にだけ捉われて、そこに自分の生活を合わせていくことは本来間違っているということはよく考えれば納得できることです。睡眠時間は遺伝的や要因や生活習慣など、様々な要因によって決定付けられていくものです。短時間で十分という人もいれば、その逆という人がいても何ら不思議ではありません。要は体力と同じように個人差があるものなのです。


 大切ななのは自分の生体リズムを守ることと、それに沿った睡眠のとりかたをするということ。これらのことによって、個人個人に適した良質な睡眠が獲得されていくということになります。つまり体内時計を狂わさないよう配慮することが快眠に繋がり、さらには健康を維持していくことにもなるということなのです。


 睡眠時間は長さより、その質が大切です。朝目覚めたときに熟眠感が得られたかどうか・・・・。長時間の睡眠が必要な人も短時間の睡眠で不都合のない人も、その睡眠時間のなかで熟睡できている時間があれば、それで十分・・・・。

         

理想的な睡眠時間

睡眠の満足度の指標として、しばしば用いられる「睡眠時間」。

その長短によって、睡眠の質や健康状態は左右されるのでしょうか。

.私たち一人ひとりにとって、「理想的な睡眠時間」とは何なのかを考えていきたいと思います。

関連エントリー

あなたの睡眠時間は何時間? 長時間睡眠者と短時間睡眠者 睡眠時間とホメオスタシス機構